【使うシーンや将来も想定して♪】婚約指輪のダイヤモンド、 大きさをどう選ぶ?

 

【使うシーンや将来も想定して♪】婚約指輪のダイヤモンド、 大きさをどう選ぶ?

指輪やダイヤモンドの選び方で特に大事なことってご存知ですか?
ズバリ!「サイズ感やデザインが自分に似合っているかどうか」ということ!

実際に着けてプロにアドバイスをもらうのがいちばんですが、
今回の記事では、「婚約指輪をどんなシーンで使うのか」
「長く愛用できるダイヤモンドの大きさとは?」という視点で選ぶポイントをお伝えします!
お店に行く前に基礎知識として知っておくと、ダイヤモンド選びがスムーズになりますよ♪

【選ぶポイント1】自分の手とのバランスで考える

同じ大きさのダイヤモンドでも、着ける人の手によっては見え方がまるで変わるもの。自分の手や指とのバランスはダイヤモンド選びの重要なポイントです。

手が小さく指が細い人は、小さめのダイヤモンドでも存在感がありますが、手が大きい人の場合は小さいと物足りなく感じてしまうことも。逆に、手の大きい人は大きめのダイヤモンドもバランスよく身に着けられますが、手の小さい人が着けると指が貧相に見えてしまう場合があります。ダイヤモンドの輝きを生かし、手元を美しく見せるためにも、自分の手や指に合ったサイズを選びましょう。

(ゼクシィ:「「カラット」って何?人気は?大きさは?婚約指輪のダイヤモンドの選び方 」より引用)

適切なダイヤモンドを選ぶことで、手元を美しく見せることができるんですね・・・!
手元って、すごく他人の目がいきやすいですし、自分自身もふとした瞬間によく見てしまう場所。
せっかくなら美しく見えるダイヤモンドを選択したいですね。

【選ぶポイント2】婚約指輪を使いたいシーンで考える

婚約指輪をどんな場面で身に着けたいか、それもダイヤモンドを選ぶときに考えておきたいところ。
「せっかく彼がくれたものだから、常に身に着けていたい!」という場合は、華やかすぎず飽きのこないリングを。カジュアルな洋服にも合わせるなら、派手にならない控えめのダイヤモンドがおすすめです。

逆に「大切な指輪だから、普段は保管しておいてここぞというときに使いたい」と、結婚式やパーティのお呼ばれ、記念日ディナーなどでの使用を想定している場合は、華やかな洋服に合わせて存在感のあるダイヤモンドがぴったりです。

(ゼクシィ:「「カラット」って何?人気は?大きさは?婚約指輪のダイヤモンドの選び方 」より引用)

記事執筆担当は、「常に身に着けていたい!」派なので、飽きの来ないリングがいいなぁ~♪って思いますが、皆様はいかがですか(>_<)?
とはいえ、たしかに「ここぞというとき!」「パーティに!」といったシーン向けのめちゃくちゃ華やかなものにも憧れちゃいます~(*´ω`)

ここは、迷いどころですね!自分の心と要相談です♪

【選ぶポイント3】年を重ねたときのことを考える

年齢を重ねると指に小じわが増え、関節も太くなる傾向に。そのため、一般的には、年を重ねた手には大きい宝石のリングの方が映えるといわれています。購入したときはちょうどいいと思っていたダイヤモンドでも、数十年後にはバランスが悪く感じられることもあるので、将来を見据えて少し大きめのダイヤモンドを選ぶのも一つの考えです。
(ゼクシィ:「「カラット」って何?人気は?大きさは?婚約指輪のダイヤモンドの選び方 」より引用)

なかなか年齢を経た時の手元の感じは想像がしにくいものですが、基本的には大きめのダイヤモンドを選んだ方がバランスはいいようです。


いかがでしたでしょうか?
参考になるポイントがたくさんあったら嬉しいです(^_-)-☆

もし実際に指輪を購入する!オーダーする!となった場合は、

『L&Co. アトリエ甲府店』様がオススメです★

 

アフターサービスも充実!✨『L&Co. アトリエ甲府店』様におまかせ★
(L&Co. アトリエ甲府店様ホームページ[https://l-co.jp/kofu/]より引用)

「山梨結婚一覧.com」ではたくさんのかたにペアリングのオーダーを
楽しんで頂きたく、『L&Co. アトリエ甲府店』様との提携にて
ただいま特別割引キャンペーンを実施中なんです♪

詳しくは当サイトの公式LINEからお気軽にお問い合わせくださいね(*´ω`)♪

チャットで気になるコトを送ってください✨指輪の件じゃない恋愛のお悩みなども大歓迎です~!

公式LINEのQRコード♪